日銀の政策金利決定会合・・・いや~発表まで待ちに待たされましたね(笑)

緩和額の金額だけみれば、予想を上回れなかったから下落したんでしょうけど、予想外の組入れも。

・貸出増加を支援するための資金供給の枠組みを創設。
資金供給の総額の上限は設定せず無制限。
貸付期間は、各取引先の希望に応じて1年、2年または3年とし最長4年までロールオーバー可能とする。
対象先は預金取扱金融機関。

http://goo.gl/xYOLl

ここは評価されても良いところなのではないでしょうか。
〔無制限〕という強いワード。ま、これは今後の動向次第じゃないでしょうか。
CMEは上昇中。
スポンサーサイト
はっきり言うと「胡散臭かった」支えにも陰りが見え始めましたね。
30日までは強い?日銀は大胆な緩和をする?皆さん、コントロールされてはいけません。
個人の脳裏に植え付ける事は簡単。剥がれる時は一瞬。
今日のこの上げ幅は流石に読めなかったです^^;
上上上上上上上・・・実に7日続騰です。

いや~先物売り持ってなくて良かったと思ってます(笑)
結構なマネーが日本市場にも流れてきたんでしょうね。
売ってた中国か・・いや中東か・・・はてさて(´・ω・`)
日経はレンジになりつつあった8500-8600から反発。
全然いいと思います。
一旦上に行っておいた方が・・・
9限SQ後-10限のトレード公開。先物は、ラージ12限、ミニ12限を使用。味噌ラーメンの恋しい季節になりました。

・先物
9月14日 ミニ L 9085円×5枚→9月19日 9185円×5枚 決済 【利益】50000



・オプション
9月14日  コール 9250 L 80円×1枚→10月12日 SQ 決済 【損失】80000

9月14日  コール 9500 S 38円×4枚→10月12日 SQ 決済 【利益】152000

9月14日 プット 8500 L 24円×1枚→10月12日 SQ 決済 【損失】24000

9月14日 プット 8250 S 13円×5枚→10月12日 SQ 決済 【利益】65000

9月20日 コール 9750 S 13円×4枚→10月12日 SQ 決済 【利益】42000

9月20日 コール 10000 L 6円×2枚→10月12日 SQ 決済 【損失】12000

9月20日 プット 8750 L 48円×1枚→10月10日 175円 決済 【利益】127000

9月20日 プット 8500 S 22円×4枚→10月11日 14円 決済 【利益】32000

10月11日 プット 8500 L 14円×3枚→10月12日 SQ 決済 【損失】42000



先月SQ勝負に勝ったからといって、今月も挑戦したら・・・見事に外れました。。。
これも、やりたい方だけへのものでしたが、、、結果は惜しかったですね^^;
遊び心もたまには入れていかなきゃですよね!っと・・言い訳でも言ってみます(笑)
先物が取引少ないなぁ~と、これを見て感じる方・・来月を見ていてください!まだ持ち越し中のマル秘玉がございます(笑)
とっくに下落トレンド入りしていた日経ですが・・・
いうなれば今日が、〔初動〕とでも言っておきましょうか。


あっ・・・こんな事書いたらまた会員さんに怒られちゃいます^^;
やっぱりこうなったか~という感じでいっぱいです。
休み明けの日経、ちょっとみどころかもしれないですね。

ゆっくり旅行でも行きたかったなあ(笑)。
たまに書いていますので、定期じゃないのですが、、、
今週は10月1日からスタート、キリのいい週でした。
先週の終値8870円からギャップダウンしてのスタート。
その時点で25日線を割って本格的な下落トレンド入りかというところでした。

そんな今週は、ジリ下げですが水曜まで確実に下げていき、8729円をつけるところまでいきました。
木曜日の反発、これは僕の意見としては、この日は反発する日。
…なんというか、戻り売りの日だと思っていたんですよね。
予想以上に上昇したのは5日線を越えて更に勢いを増した事もあると思います。

そして昨日の金曜です。
政策金利発表から、一旦は下落したものの800円を割り込むまではいかず、
反対に上昇に転じました。

ここでの反発は、おそらく10SQを9000円以上にしたい大人の人達が多かったのではないでしょうか。
週末要素もあるかとは思うのですが、個人的には少し意外な動きだったと思います。
あの場面では、素直に売ってしまう個人も多かったのではないでしょうか。

そしてナイトセッション中の、米9月雇用統計ですがね。
失業率「は」改善されていました。数字上では。
しかし、その後にこんな興味深い記事も・・・
http://goo.gl/nDB73

いえ、分かっていましたよ(笑)!会員さんにも普段から口すっぱく言っていますね(笑)
アメリカだけじゃない、各国指標もこんな事は日常茶飯事だっていう事くらい。
結局は大人の事情ってやつなんでしょう^^;
中国なんて当局が数値を把握していない指標もあるとかないとか…なんか中国らしいですよね(笑)

なんか愚痴みたいになってしまいましたが。

とにかく昨晩、雇用統計発表後に上昇幅を拡大し、
年初来高値をとったダウというのがあります。
しかし、徐々に下落していき、終値は13600をギリギリキープの13610.15。
ナスダックは-13.27ポイント。こちらは完全に調整相場に入っているようです。

目先の日経はSQを控えていますので、多少上下運動を起こすかもしれません。
只今、その上下運動の真っ最中だったりするかもしれません。
上値は25日線、または200日線がターゲット。
下値は、ボリンジャーバンド-1α、または9月の安値がターゲットになることでしょう。

大統領選挙の11月6日。この日までは、ダウの大きな下落は無いと言われています。
そうです。言われているだけなんです、下げたくないだけなんです!川平なんです!
お金ジャブジャブですから、そう簡単に下げないのは事実です。

それでも、崩壊が近づいていると感じている方はおられるでしょう。
過剰流動性相場に、追加緩和、、決算発表、、、財政の崖、、、チャイナリスクに欧州債務危機、、、リスクオン相場を強調、、、VIX(恐怖指数)の歴史的な安値、、ギリシャにスペイン、ポルトガル、、、フムフム。
隠しているようで隠されていない。ヒントは存分にあります。

サインが出てからでは遅いという考えがありますが、
サインが出てからでも遅くない。それだけ大きなものが近づいてる、、、気がしなくもありません。
小学生の時によくやった避難訓練です。交通安全運動です。
思い出してください。「かもしれない」を、頭に入れておくんです。
僕も河豚を食べるときには、毒が入っている「かもしれない」と思いながら、、、舌づつみをしています。

それでは、また次の機会に^^
9月中に決済した分を載せます。手数料は含めません。

・8月2日〔8253〕クレディセゾン 買 500株→9月7日 売り返済 【利】19500


・8月14日〔8604〕野村HD 買 1500株→9月21日 売り返済 【利】25500


・9月4日〔9437〕NTTドコモ 買 500株→9月11日 売り返済 【損】42000


・8月31日〔5411〕JFE 売 500株→9月13日 買い返済 【損】45000







累計キャッシュ=5,009,000円

2ヶ月連続のマイナス‥久しぶりの悪い波きちゃってますか^^;
ドコモはうーん‥狙いがまったくの逆といったところで悔しいですね。
毎月プラスを目指してるわけですが、そう上手くはいかせてくれないですねえ。
来月こそはプラス。それしか考えません!頑張ります^^
ジリ下げ相場が買い方にとっては一番辛い相場だと思います。
そして売り方にとってもモヤモヤとした気持ちになるのではないでしょうか。

相場は完全に下落トレンドの一途を辿っています。
ここに欧州、アメリカも乗っかってくれば・・・・・
プロフィール

タクティクス225

Author:タクティクス225
元・証券マンでしたが今は専業トレーダー兼、ブロガーです。
個別銘柄、先物やオプション取引。・・・・・・FXはまだ勉強中です。

とりあえず
単発銘柄・仕手株
〔2703〕日本ライトン+22.7% 
〔4579〕ラクオリア創薬+22.2% 
〔3475〕グッドコムアセット+68.3% 
〔3851〕日本一ソフトウェア+35.5% 
〔3825〕リミックスポイント+527% 
〔2656〕ベクター+18.1% 
〔3935〕エディア+15.8% 
〔2538〕JFLA+19.5% 
〔6778〕アルチザネットワークス+25.3% 
〔6266〕タツモ+23.4% 
〔3678〕メディアドゥ+12.2% 
〔3968〕セグエ -18.4% 
〔6643〕戸上電機+45% 
〔6537〕WASHハウス+32% 
〔6266〕タツモ+23% 
〔5277〕スパンクリート+50.7% 
〔3541〕農業総合研究所+24% 
〔2488〕日本サードパーティ-29% 
〔6246〕テクノスマート+31% 
〔3932〕アカツキ+39% 
〔8462〕FVC+37.9% 
〔4308〕Jストリーム+40% 
〔3815〕メディア工房+51% 
〔6531〕リファインバース+45% 
〔2354〕安川情報システム+43% 
〔3698〕CRIMW +17.2% 
〔4763〕C&R社 +21% 
〔6081〕アライドアーキ +43% 
〔3679〕じげん +20% 
〔4736〕日本ラッド +23.2% 
〔8462〕FVC +58.2% 
〔3652〕DMP +82.3% 
〔3688〕VOYAGE +15.6% 
〔8462〕FVC +282% 
〔7608〕エスケイジャパン +64% 
〔2538〕JFLA +83% 
〔9421〕ネプロ +98% 
〔3843〕フリービット +23% 
〔3328〕BEENOS +60% 
〔3528〕プロスペクト+47% 
〔5162〕朝日ラバー+77% 
〔3652〕テックファーム+93% 
〔3625〕DMP+185% 
〔3845〕アイフリーク+10% 
〔3356〕テリロジー+22% 
〔6840〕アドテック+23% 
〔4576〕DWTI+25% 
〔4552〕JCRファーマ+36% 
〔1757〕クレアHD -14% 
〔8473〕SBI +13% 
〔4771〕エフアンドエム +22% 
〔7990〕グローブライド +58% 
〔1719〕安藤・間 +42% 
〔7519〕五洋インテックス +55% 
〔7612〕コモンウェルス +19% 
〔4347〕ブロードメディア -12% 
〔1301〕極洋 +21% 
〔3004〕神栄 +48% 
〔7305〕新家工業 +49% 
〔5204〕石塚硝子 +27% 
〔5541〕太平洋金属 +7% 
〔7157〕ライフネット生命 +20% 
〔1961〕三機工業 +14% 
〔4563〕アンジェスMG +32% 
〔3843〕フリービット +24% 
〔7743〕シード +17% 
〔2159〕フルスピード +11% 
〔7972〕イトーキ +19% 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
北辰
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
記録
2017年11限 先OP+2,206,000
2017年10月 個別株+228,000
2017年10月 寄引+400(400,000)
2017年10限 先OP+126,000
2017年9月 個別株+1,277,000
2017年9月 寄引-180(180,000) 
2017年9限 先OP+575,000
2017年8月 寄引-200(200,000) 
2017年8月 個別株+332,000
2017年8限 先OP+438,000
2017年7月 寄引+300(300,000)
2017年7月 個別株+1,177,000
2017年7限 先OP+139,000
2017年6月 寄引+650(650,000)
2017年6月 個別株+242,000
2017年6限 先OP+717,000
2017年5月 寄引+640(640,000)
2017年5月 個別株+574,000
2017年4月 寄引+1180(1,180,000)
2017年4月 個別株+15,000
2017年5限 先OP-964,500 
2017年4限 先OP+251,000
2017年3月 寄引+1070(1,070,000)
2017年3月 個別株+375,000
2017年3限 先OP+352,000
2017年2月 個別株+2,542,000
2017年2月 寄引+580(580,000)
2017年2限 先OP+209,000
2017年1月 個別株+551,000
2017年1限 先OP+190,000
2017年1月 寄引-460(460,000) 
2016年12月 個別株+432,000
2016年12月 寄引+80(80,000)
2016年12限 先OP-973,600 
2016年11月 個別株+416,000
2016年11月 寄引+80(80,000)
2016年11限 先OP+754,000
2016年10月 個別株+249,000
2016年10月 寄引+450(450,000)
2016年10限 先OP+255,000
2016年9月 個別株+285,000
2016年9月 寄引+200(200,000)
2016年9限 先OP+189,300
2016年8月 個別株+324,000
2016年8月 寄引+60(60,000)
2016年8限 先OP+267,000
2016年7月 個別株+99,600
2016年7月 寄引-490(490,000) 
2016年7限 先OP+28,000
2016年6月 寄引+1490(1,490,000)
2016年6月 個別株+277,000
2016年6限 先OP+80,200
2016年5月 個別株+978,000
2016年5月 寄引+1440(1,440,000)
2016年5限 先OP-1,828,000 
2016年4月 個別株+1,278,000
2016年4限 先OP-151,000 
2016年4月 寄引-810(810,000) 
2016年3限 先OP+894,000
2016年3月 個別株+387,000
2016年3月 寄引-740(740,000) 
2016年2限 先OP+1,241,000
2016年2月 寄引-50(50,000) 
2016年2月 個別株+1,152,000
2016年1限 先OP+615,000
2016年1月 寄引+1060(1,060,000)
2016年1月 個別株+512,000
2015年12限 先OP+666,000
2015年12月 個別株+1,218,000
2015年12月 寄引-610(610,000) 
2015年11月 寄引+180(180,000)
2015年11限 先OP+370,500
2015年11月 個別株+787,000
2015年10月 寄引+360(360,000)
2015年10限 先OP-,91,000 
2015年10月 個別株+451,000
2015年9月 寄引+1,740(1,740,000)
2015年9限 先OP-1,434,000 
2015年9月 個別株+149,000
2015年8月 寄引+930(930,000)
2015年8限 先OP+121,000
2015年8月 個別株-1,480,000 
2015年7月 寄引+600(600,000)
2015年7月 個別株-877,000 
2015年7限 先OP+229,000
2015年6月 寄引+180(180,000)
2015年6月 個別株+352,000
2015年6限 先OP+664,000
2015年5月 寄引+390(390,000)
2015年5月 個別株-119,000 
2015年5限 先OP+361,000
2015年4月 寄引+1240(1,240,000)
2015年4月 個別株+745,000
2015年4限 先OP+624,000
2015年3月 寄引+240(240,000)
2015年3月 個別株+266,000
2015年3限 先OP+152,500
2015年2月 寄引+730(730,000)
2015年2月 個別株+966,000
2015年2限 先OP+373,000
2015年1月 寄引+450(450,000)
2015年1月 個別株-113,000 
2015年1限 先OP+226,000
2014年12月 個別株-171,000 
2014年12限 先OP+364,500
2014年11月 個別株-194,000 
2014年11限 先OP+179,000
2014年10月 個別株-792,000 
2014年10限 先OP+383,000
2014年9月 個別株+2,102,000 
2014年9限 先OP+559,000
2014年8月 個別株+1,778,000 
2014年8限 先OP+163,000
2014年7月 個別株+1,587,000 
2014年7限 先OP+466,000 
2014年6月 個別株+878,000 
2014年6限 先OP+451,000 
2014年5月 個別株+1,285,000 
2014年5限 先OP+234,000 
2014年4月 個別株+70,000 
2014年4限 先OP+339,000 
2014年3月 個別株-708,000 
2014年3限 先OP+92,000 
2014年2月 個別株-252,500 
2014年2限 先OP+343,000 
2014年1月 個別株+992,000 
2014年1限 先OP+367,000 
2013年12月 個別株+144,000 
2013年12限 先OP+922,000 
2013年11月 個別株+233,000 
2013年11限 先OP+96,000 
2013年10限 先OP+113,000 
2013年10月 個別株-102,000 
2013年09限 先OP+368,000 
2013年9月 個別株+448,000 
2013年08限 先OP+198,000 
2013年8月 個別株+68,000 
2013年07限 先OP+355,000 
2013年7月 個別株+468,000 
2013年06限 先OP+512,000 
2013年6月 個別株+146,000 
2013年05限 先OP+712,000 
2013年5月 個別株+3,316,000 
2013年04限 先OP+347,000 
2013年4月 個別株+1,067,000 
2013年03限 先OP+380,000 
2013年3月 個別株+365,000 
2013年02限 先OP+336,000 
2013年2月 個別株+1,000 
2013年01限 先OP-1,883,000 
2013年1月 個別株+141,000 
2012年12限 先OP+966,000 
2012年12月 個別株+193,000 
2012年11限 先OP+434,500 
2012年11月 個別株+159,000 
2012年10限 先OP+310,000 
2012年10月 個別株+297,000 
2012年9限 先OP+547,000 
2012年09月 個別株-42,000 
2012年8限 先OP+539,000 
2012年08月 個別株-92,500 
2012年7限 先OP+251,000 
2012年07月 個別株+174,000 
2012年6限 先OP+398,500 
2012年06月 個別株+316,500 
2012年5限 先OP+390,000 
2012年05月 個別株+115,000 
2012年4限 先OP+638,000 
2012年04月 個別株+129,000 
2012年03月 個別株+131,000 
       
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク