昨日の大引け値は11410円。安値から240円戻し。僅か2時間程度で、です。
夜場は、11470円。終値比60円高で取引を終えています。CME終値は、円建てで11485円。

NY・DOWとNASDAQも高値引けで終えています。
特にDOWは前日、前々日の下落をほぼ消し、14000$に乗せています。

幽霊が出る、出ると言われている心霊スポットで中々、出てこない。
下がる下がる、今週こそは陰線を引きそう・・と言われていても、 実際は逆に上がるばかり。

しかしまだ、レンジ相場。保ち合いの範疇です。
というのも昨日でオプションは、コールとプットどちらも下降トレンドになりました。
この動きだけを参考すると、揉みあいが予想されるという目で見ています。

この大きな相場の中、プットが一時的に上昇トレンドになる事もありました。
イコール株価・指数の下落を示唆するサインともいえます。。。が、しかし。なのです。
1、2日のスピード調整に終わってしまいます。 そして短時間にて、強烈な上昇があります。必ずです。

もちろん〔トレンド〕だけを指標にしているわけではありません。
先行指標になる事も多々ありますが、トレンドなんてものは短期・中期・長期で変わってくるものです。


今の相場は、幽霊の正体見たり枯れ尾花という言葉が似合います。
急落、急騰があり怖い怖いと思われがちですが結局は行ったり来たりを繰り返しているだけのレンジ相場。
どちらかにするっと抜ける時が来たらついていくのが吉なのでしょう。
スポンサーサイト
〔日経先物 週足〕

nks.jpg



〔日経先物 60分足〕

nk60.jpg



〔ダウ先物 週足〕

daus.jpg



以前、よく出来たチャートばかりではないと言いましたが、ここまで強烈なチャートも珍しい。
特に、日経先物の週足です。何か見えない力・神でも宿ったかのようでもある。

反して、60分足では今、瀬戸際にある。また、レンジ下限まで降るのかどうか。
レンジ相場も2週間以上続けば、〔またか〕という思いも出てきます。
オプション取引だけなら、これも好都合な項なのですがそうもいきません。
ここ数ヶ月で、ストライクプライスをいくつぶち抜いてきたことか。

現にサポートラインが良く機能し、何度でも息を吹き返す。
週足に限っては、鞭を入れ続けられている逃げ馬だ。少し、失速しても何度でも叩かれて、走る。

休息は、息つく暇もない。



〔よく出来たチャートばかりではない〕が、波乱はなし、か?どうか。
1限SQ後-2限のトレード公開。先物は、ラージ3限、ミニ3限を使用。女の子に14日って予定空いてますか?って聞かれたけど、14日って何かあるんでしょうか・・・・・・・?

・先物
1月15日 ミニ S 10920円×5枚→1月16日 10730円×5枚 決済 【利益】95000

1月16日 ラージ L 10690円×1枚→1月16日 10670円×1枚 決済 【損失】20000

1月17日 ミニ S 10730円×5枚→1月17日 10770円×5枚 決済 【損失】20000

1月21日 ラージ S 10950円×1枚→1月21日 10820円×1枚 決済 【利益】130000

1月28日 ミニ S 10880円×3枚→1月30日 11170円×3枚 決済 【損失】87000



・オプション
1月4日  コール 11750 S 27円×2枚→2月8日 SQ 決済 【利益】54000

1月11日 コール 11750 S 23円×1枚→2月8日 SQ 決済 【利益】23000

1月11日 コール 11500 L 45円×1枚→2月8日 SQ 決済 【損失】45000

1月15日 コール 11750 S 24円×1枚→2月8日 SQ 決済 【利益】24000

1月16日 プット 10000 L 49円×1枚→2月8日 SQ 決済 【損失】49000

1月21日 コール 11750 S 17円×1枚→2月8日 SQ 決済 【利益】17000

1月21日 プット 10250 L 60円×1枚→2月8日 SQ 決済 【損失】60000

1月22日 プット 9750 S 15円×4枚→2月8日 SQ 決済 【利益】70000

1月23日 プット 9750 S 11円×1枚→2月8日 SQ 決済 【利益】11000

1月24日 コール 11250 L 20円×1枚→2月7日 105円決済 【利益】85000

1月24日 コール 11500 S 10円×5枚→2月8日 SQ 決済 【利益】50000

1月25日 コール 11750 S 19円×1枚→2月8日 SQ 決済 【利益】19000

1月30日 プット 10750 L 37円×1枚→2月8日 SQ 決済 【損失】37000

1月31日 プット 10500 S 19円×4枚→2月8日 SQ 決済 【利益】76000




今月は利益を出せました。やはり2ヶ月連続マイナスというのは万事屋でも過去にありませんし、ここで立ち直りを見せたかったところなので、少しはホっとしているところです。
オプションは比較的安定していましたが、一部プット買いで不用意にデッドポジションを出してしまっていますので反省点。
コール11750は2限でかなり狙い目なストライクプライスでしたね。20、30円~5円程度で何往復かできたのですがそこまでオプションでアクティブな取引はせずにホールドし続けました。

SQは頑張っても11500程度と、メールでは何度か言い続けていましたし、そう思っていたので満期での着地点を考慮して何とか良いポジションが組めたのではないかと思います。知人から、オプション取引、先物、FXで個人は今、大変苦労をしているみたいだという事を聞きました。
全員が全員苦労をしているわけではないと思いますが、やはり難解な場面が多い相場だとは思います。
後からチャートを見ればなんてことはないじゃないか。と、思うかもしれませんがリアルタイムで見ていた相場は難解。
そんな中で利益が取れたのはプラスに考えたいです。



3限も安定した利益を残せるよう頑張っていきたいと思います。
〔6305 日立建機 日足〕


mapp.jpg



長期で見れば、まだ売りから手を出しにくい位置にありますが、短・中期ではどうでしょうか。
日足がまだ未完成なのですがねらい目に見えます。





ポートフォリオが現在、ギュウギュウですのでブログに書いてみました^^;
買いから入るより売りたい銘柄が増えてきているように思います。
〔ダウ 1時間足〕

dadadadadada.jpg



あまりに売りたいチャートなので載せました。
ダウの1時間足なので、短期と見るのが今は正しいかもしれません。

ダウは週足が1番正直だと思っているので、分足、時間足、日足は短期と見ます。
NYに関しても近頃は乱高下しております。ダウ14000$という節目で、この動きは目先天井となる可能性を含んでいます。

もうすぐ一目の雲も抜けるのではないかと思っていますが、どうなるでしょう。


関東の今夜は寒いです。
1月中に決済した分を載せます。手数料は含めません。

・12月28日〔1871〕ピーエス三菱 売 1000株→1月17日 買い返済 【損】67000

・11月1日〔8316〕三井住友F 買 500株→1月17日 売り返済 【利】417000


・12月10日〔6651〕日東工業 売 500株→1月22日 買い返済 【損】14000

・1月17日〔8316〕三井住友F 売 500株→1月31日 買い返済 【損】195000





累計キャッシュ=5,799,000円


8316でいい思い、悪い思いを味わった1月でした^^;
メガバンがこんなに強いとは、途転売買した時には思わなかったわけですが。
売りは早期退散という結果になりました。
現在個別株では、銘柄選定にも寄るとは思うのですが売り行為は命取りになる事が多いですね。

6651は、保有した途端に底値圏で遊んでいる感じになりまして、塩漬け状態でしたのでロスカット。
その後に上昇している所を見るとタイミングは良かったと思っています。

何はともあれ今月もプラスで終えれました。

ここ何ヶ月かは、月に数銘柄決済するペースで運んできました。
しかしもっとポートフォリオの回転率を上げても良いのではないかという事で、数銘柄と決めずにやっていきます。
もちろんこれまでも数を決めていたわけじゃないですけど、このくらいのペースが良いのではないかと思っていたわけです。
でもそれは僕の勘違いでした^^;



今月もお疲れ様でした。
プロフィール

タクティクス225

Author:タクティクス225
元・証券マンでしたが今は専業トレーダー兼、ブロガーです。
個別銘柄、先物やオプション取引。・・・・・・FXはまだ勉強中です。

とりあえず
単発銘柄・仕手株
〔2703〕日本ライトン+22.7% 
〔4579〕ラクオリア創薬+22.2% 
〔3475〕グッドコムアセット+68.3% 
〔3851〕日本一ソフトウェア+35.5% 
〔3825〕リミックスポイント+527% 
〔2656〕ベクター+18.1% 
〔3935〕エディア+15.8% 
〔2538〕JFLA+19.5% 
〔6778〕アルチザネットワークス+25.3% 
〔6266〕タツモ+23.4% 
〔3678〕メディアドゥ+12.2% 
〔3968〕セグエ -18.4% 
〔6643〕戸上電機+45% 
〔6537〕WASHハウス+32% 
〔6266〕タツモ+23% 
〔3541〕農業総合研究所+24% 
〔2488〕日本サードパーティ-29% 
〔6246〕テクノスマート+31% 
〔3932〕アカツキ+39% 
〔8462〕FVC+37.9% 
〔4308〕Jストリーム+40% 
〔3815〕メディア工房+51% 
〔6531〕リファインバース+45% 
〔2354〕安川情報システム+43% 
〔3698〕CRIMW +17.2% 
〔4763〕C&R社 +21% 
〔6081〕アライドアーキ +43% 
〔3679〕じげん +20% 
〔4736〕日本ラッド +23.2% 
〔8462〕FVC +58.2% 
〔3652〕DMP +82.3% 
〔3688〕VOYAGE +15.6% 
〔8462〕FVC +282% 
〔7608〕エスケイジャパン +64% 
〔2538〕JFLA +83% 
〔9421〕ネプロ +98% 
〔3843〕フリービット +23% 
〔3328〕BEENOS +60% 
〔3528〕プロスペクト+47% 
〔5162〕朝日ラバー+77% 
〔3652〕テックファーム+93% 
〔3625〕DMP+185% 
〔3845〕アイフリーク+10% 
〔3356〕テリロジー+22% 
〔6840〕アドテック+23% 
〔4576〕DWTI+25% 
〔4552〕JCRファーマ+36% 
〔1757〕クレアHD -14% 
〔8473〕SBI +13% 
〔4771〕エフアンドエム +22% 
〔7990〕グローブライド +58% 
〔1719〕安藤・間 +42% 
〔7519〕五洋インテックス +55% 
〔7612〕コモンウェルス +19% 
〔4347〕ブロードメディア -12% 
〔1301〕極洋 +21% 
〔3004〕神栄 +48% 
〔7305〕新家工業 +49% 
〔5204〕石塚硝子 +27% 
〔5541〕太平洋金属 +7% 
〔7157〕ライフネット生命 +20% 
〔1961〕三機工業 +14% 
〔4563〕アンジェスMG +32% 
〔3843〕フリービット +24% 
〔7743〕シード +17% 
〔2159〕フルスピード +11% 
〔7972〕イトーキ +19% 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
北辰
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
記録
2017年10限 先OP+126,000
2017年9月 個別株+1,277,000
2017年9月 寄引-180(180,000) 
2017年9限 先OP+575,000
2017年8月 寄引-200(200,000) 
2017年8月 個別株+332,000
2017年8限 先OP+438,000
2017年7月 寄引+300(300,000)
2017年7月 個別株+1,177,000
2017年7限 先OP+139,000
2017年6月 寄引+650(650,000)
2017年6月 個別株+242,000
2017年6限 先OP+717,000
2017年5月 寄引+640(640,000)
2017年5月 個別株+574,000
2017年4月 寄引+1180(1,180,000)
2017年4月 個別株+15,000
2017年5限 先OP-964,500 
2017年4限 先OP+251,000
2017年3月 寄引+1070(1,070,000)
2017年3月 個別株+375,000
2017年3限 先OP+352,000
2017年2月 個別株+2,542,000
2017年2月 寄引+580(580,000)
2017年2限 先OP+209,000
2017年1月 個別株+551,000
2017年1限 先OP+190,000
2017年1月 寄引-460(460,000) 
2016年12月 個別株+432,000
2016年12月 寄引+80(80,000)
2016年12限 先OP-973,600 
2016年11月 個別株+416,000
2016年11月 寄引+80(80,000)
2016年11限 先OP+754,000
2016年10月 個別株+249,000
2016年10月 寄引+450(450,000)
2016年10限 先OP+255,000
2016年9月 個別株+285,000
2016年9月 寄引+200(200,000)
2016年9限 先OP+189,300
2016年8月 個別株+324,000
2016年8月 寄引+60(60,000)
2016年8限 先OP+267,000
2016年7月 個別株+99,600
2016年7月 寄引-490(490,000) 
2016年7限 先OP+28,000
2016年6月 寄引+1490(1,490,000)
2016年6月 個別株+277,000
2016年6限 先OP+80,200
2016年5月 個別株+978,000
2016年5月 寄引+1440(1,440,000)
2016年5限 先OP-1,828,000 
2016年4月 個別株+1,278,000
2016年4限 先OP-151,000 
2016年4月 寄引-810(810,000) 
2016年3限 先OP+894,000
2016年3月 個別株+387,000
2016年3月 寄引-740(740,000) 
2016年2限 先OP+1,241,000
2016年2月 寄引-50(50,000) 
2016年2月 個別株+1,152,000
2016年1限 先OP+615,000
2016年1月 寄引+1060(1,060,000)
2016年1月 個別株+512,000
2015年12限 先OP+666,000
2015年12月 個別株+1,218,000
2015年12月 寄引-610(610,000) 
2015年11月 寄引+180(180,000)
2015年11限 先OP+370,500
2015年11月 個別株+787,000
2015年10月 寄引+360(360,000)
2015年10限 先OP-,91,000 
2015年10月 個別株+451,000
2015年9月 寄引+1,740(1,740,000)
2015年9限 先OP-1,434,000 
2015年9月 個別株+149,000
2015年8月 寄引+930(930,000)
2015年8限 先OP+121,000
2015年8月 個別株-1,480,000 
2015年7月 寄引+600(600,000)
2015年7月 個別株-877,000 
2015年7限 先OP+229,000
2015年6月 寄引+180(180,000)
2015年6月 個別株+352,000
2015年6限 先OP+664,000
2015年5月 寄引+390(390,000)
2015年5月 個別株-119,000 
2015年5限 先OP+361,000
2015年4月 寄引+1240(1,240,000)
2015年4月 個別株+745,000
2015年4限 先OP+624,000
2015年3月 寄引+240(240,000)
2015年3月 個別株+266,000
2015年3限 先OP+152,500
2015年2月 寄引+730(730,000)
2015年2月 個別株+966,000
2015年2限 先OP+373,000
2015年1月 寄引+450(450,000)
2015年1月 個別株-113,000 
2015年1限 先OP+226,000
2014年12月 個別株-171,000 
2014年12限 先OP+364,500
2014年11月 個別株-194,000 
2014年11限 先OP+179,000
2014年10月 個別株-792,000 
2014年10限 先OP+383,000
2014年9月 個別株+2,102,000 
2014年9限 先OP+559,000
2014年8月 個別株+1,778,000 
2014年8限 先OP+163,000
2014年7月 個別株+1,587,000 
2014年7限 先OP+466,000 
2014年6月 個別株+878,000 
2014年6限 先OP+451,000 
2014年5月 個別株+1,285,000 
2014年5限 先OP+234,000 
2014年4月 個別株+70,000 
2014年4限 先OP+339,000 
2014年3月 個別株-708,000 
2014年3限 先OP+92,000 
2014年2月 個別株-252,500 
2014年2限 先OP+343,000 
2014年1月 個別株+992,000 
2014年1限 先OP+367,000 
2013年12月 個別株+144,000 
2013年12限 先OP+922,000 
2013年11月 個別株+233,000 
2013年11限 先OP+96,000 
2013年10限 先OP+113,000 
2013年10月 個別株-102,000 
2013年09限 先OP+368,000 
2013年9月 個別株+448,000 
2013年08限 先OP+198,000 
2013年8月 個別株+68,000 
2013年07限 先OP+355,000 
2013年7月 個別株+468,000 
2013年06限 先OP+512,000 
2013年6月 個別株+146,000 
2013年05限 先OP+712,000 
2013年5月 個別株+3,316,000 
2013年04限 先OP+347,000 
2013年4月 個別株+1,067,000 
2013年03限 先OP+380,000 
2013年3月 個別株+365,000 
2013年02限 先OP+336,000 
2013年2月 個別株+1,000 
2013年01限 先OP-1,883,000 
2013年1月 個別株+141,000 
2012年12限 先OP+966,000 
2012年12月 個別株+193,000 
2012年11限 先OP+434,500 
2012年11月 個別株+159,000 
2012年10限 先OP+310,000 
2012年10月 個別株+297,000 
2012年9限 先OP+547,000 
2012年09月 個別株-42,000 
2012年8限 先OP+539,000 
2012年08月 個別株-92,500 
2012年7限 先OP+251,000 
2012年07月 個別株+174,000 
2012年6限 先OP+398,500 
2012年06月 個別株+316,500 
2012年5限 先OP+390,000 
2012年05月 個別株+115,000 
2012年4限 先OP+638,000 
2012年04月 個別株+129,000 
2012年03月 個別株+131,000 
       
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク